ホーム > 診療内容・検査について

ここからページの本文です

診療内容・検査について

診療内容

診療科目

内科、消化器内科、神経内科、リハビリテーション科

診療方針

日々の診療の基本となるものは生活習慣病の予防と治療です。動脈硬化の予防や治療は脳卒中の防止にもつながります。

また手足の脱力、シビレや言語障害などは脳・脊髄の病気の可能性があります。速やかな診断と治療そしてリハビリを行っていきます。

物忘れ外来は認知症の診断・治療を進めていきます。

消化器内科では胃腸および肝疾患を中心に診断と治療を行っています。

胃カメラの実施日を月・火・水・金・土曜日と週5回とし、胃病変の早期発見に努めてまいります。予約制となっていますが、状況により当日の施行も可能ですのでお問い合わせください。

病変の早期発見および的確な治療に努めています。

ここからカテゴリ共通メニューです

診療内容・検査について