ホーム > 検査画像 > 検査画像集(腹部CT)

ここからページの本文です

検査画像

検査画像集(腹部CT)

症例1.:89歳  女性

 来院時の症状:右季肋部痛

 腹部CTの所見:肝臓に低吸収の境界明瞭な腫瘤像を認める。

         腫瘤の辺縁は不整で、内部はモザイク構造になっている。

 肝細胞がんと診断 さらに精査する。

abdct1.jpg

症例2.:72歳  女性

 来院時の症状:2日前から下痢、前日は背部痛、手持ちの鎮痛剤を服用した。朝になり腹部膨満感があり、嘔吐したので受診

 腹部CTの所見:①腹部~骨盤部全域に拡張した腸管とその内部には液体貯留を認める。②ガスと液体の境が水平に映し出されるニボー像が確認できる。③腹水を認める。

 腸閉塞と診断、緊急性もあり市民病院へ紹介

        

abdCT1.jpg abdCT2.jpg  

ここからカテゴリ共通メニューです

検査画像